FrontPage

育毛新成分「リデンシル」は本当に効果があるのか!?

最近よく耳にするようになった育毛新成分のリデンシルは本当に効果を期待する事が出来るのでしょうか。最近耳にするようになり、良いとは聞いてもどんな効果があるか知らないという人も多いと思います。今回は、育毛剤新成分のリデンシルの効果について紹介していきます。

リデンシルとは、スイスの化粧品原料メーカーが開発した育毛成分となっています。毛包内にあるバジル領域にアプローチすることにより、髪の成長を促す働きが注目を浴びています。リデンシルを実際に用いた実験では、成長期毛髪成長促進と脱毛の減少という働きが明らかになっています。

また、リデンシルはセイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛で構成されていて、副作用の心配がほとんどないという事が大きな特徴になっています。

リデンシルの効果と働きはDHQG安定化ポリフェノール、バジル領域の幹細胞を刺激して、毛乳頭の細胞を活性化させることが出来ます。細胞活性化による代謝促進効果によって、休止期、脱毛期の短縮も期待する事が出来ます。EGCG2は頭皮炎症の原因となっているインターロイキン-8を抑制して炎症を抑えることが出来ます。

バジル領域とは、毛を生成する為に重要な細胞を作り出す領域の事です。毛は、バジル領域から生成される発毛因子が毛母細胞となり生成されます。リデンシルを頭皮に塗布することにより、毛を生成する為に重要なバジル領域の幹細胞を刺激します。それにより、毛の元になる毛乳頭細胞を活性化させることが出来るのです。

また、見慣れない言葉だと思いますが線維芽細胞の代謝を活発にするのもリデンシルの働きの一つになっています。線維芽細胞は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの真皮の成分を作り出す役割がある細胞のことで、加齢によりコラーゲンが減少することにより、薄毛が進行してしまうということが明らかになっています。

リデンシルは、線維芽細胞の代謝を活発にすることが明らかになっていて、加齢により抜け毛にも効果を期待する事が出来ると言われています。リデンシルは頭皮の炎症を抑えるという働きもあり、頭皮の環境を整えることにより、悩みを改善に導いていく事が出来ます。

リデンシルの欠点ですが、他の成分よりも効果を期待する事ができると言われていて、注目を浴びている成分ですが、この世の中には完璧なものがないようにリデンシルも欠点があります。

生え際の後退や頭頂部の薄毛の原因となる脱毛酵素5αリダクターゼ、残念ですが、それを抑制する働きはありませんので、AGAが気になっている人は他の商品と併用して使っていく事がお勧めできます。

実際に薄毛や抜け毛の悩みとしても、原因については個人差で違ってきますが、その中で自分に効果を期待する事が出来る育毛剤を使っていくためには、何よりもまずは、自分の薄毛や抜け毛の原因を知ることが大切になってきます。

育毛剤でダメならMEDJETをやってみるのもアリかもしれません。

今の時代は髪の悩みを抱えている人も多くなっていますが、その中で育毛剤でダメならMEDJETがお勧めできます。実際に様々な育毛剤が販売されていますが、どんな商品を使っても効果を実感することが出来ないという人も増えています。

MEDJETは注射が怖い、痛みに極端に弱いという人にもお勧めで針を使わないハーグ療法です。従来のHARG療法では、発毛効果のある薬剤を注射器を経由して頭皮内へ注入、直接毛根に薬剤を行き渡らせることにより、毛根の働きを活性化させて豊かな毛髪の回復を実現しています。

しかし、高い効能の反面、頭皮に注射針をとおすことへの不安や痛みをストレスとして挙げられる患者さんもいます。その中で痛みの不安を解消するように、ノンニードンHARG療法のMEDJETを採用しています。その結果、大きな反響を得ているのです。

MEDJETは専用器具を使って先端30ミクロンの穴より炭酸ガスの噴射圧力を利用して、薬剤を頭皮内に散布、浸透させる新注入法となっています。これまでの注射針を使用しての注入法と比べると痛みも70%も軽減する事が出来ると言われています。

MEDJETのメリットですが、注射針を使用しないので痛くないし、怖さを感じることもできません。実際に蚊にさされても痛みを感じることがないという事がほとんどとなっていますが、MEDJETは蚊の針の約半分0.03㎜の噴射口より、ジェット流で薬剤を頭皮表面に噴射して、毛根に向かって浸透注入させることが可能となっているので痛みを感じることはありません。

規定量を均一に注入することができるので無駄がなく効果を期待する事が出来ます。注射器を利用しての注入の場合には、頭皮数十ヶ所へ薬剤を注入していくので、適所に適量まんべんなく注入し続ける高い技術が必要になってきます。そのために、経験の浅い維持の場合には、それが望めない心配を抱えてしまう事もあります。MEDJETは専用器具の設定により、注射規定量を均一に調節することが可能となっているので、無駄な薬剤散布がなく、適所に適切な効果を期待する事が可能となっています。
更にすぐにでも治療に入れるので施術時間が短く、患部消毒後、既治療に移ることが出来て短時間での治療が可能となっています。

痛みの種類は様々ありますが、注射にて感じる痛みは針を刺すときの痛みと刺入痛と薬剤が入っていくときの痛み注入痛の2種類があります。MEDJETはそれぞれの痛みに対応してその軽減に成功しているのです。

実際に注射を行うと聞くと治療を避けてしまいたいと考えている人も多いと思いますが、その中で実際に育毛剤などを使って悩みを解消したいと考え、長い期間使っても効果を実感することが出来ない場合には、他の治療を検討する必要が出てきます。

痛みのない治療を行っていきたいと考えている人は、是非、MEDJETを視野に入れて考えてみるようにしましょう。悩みを改善するための1歩を踏み出すことができると思います。

fuwacoふわこで頭皮環境を改善!

fuwacoふわこで頭皮環境を改善できるって知っていますか?実際に年齢を重ねることにより、髪の悩みを抱えてしまいます。特に今の時代は男性だけでなく、多くの女性の方が髪の悩みを抱える時代となっています。

そこでお勧めできるアイテムが、fuwacoふわこです。薄毛や抜け毛、細毛の悩みを抱える女性に特におそすめ出来る商品です。心も髪も若々しい自分に変身することが出来ます。

fuwacoふわこは、鏡を見る為に憂鬱になってしまうという人に特にお勧めできます。ボリュームがなくなってセットが難しくなり、時間をかけても満足できるヘアスタイルに導く事が出来ない、地肌が透けて見えるようになった、ブラシや排水溝に残る髪が前よりも多くなった、年齢より老けて見られるようになった、外出時に他人の目が気になってしまうなどの悩みを持っている人にこそ使ってほしいアイテムです。

様々な悩みについては、40代~50代を中心に薄毛、抜け毛の悩みが増えてしまいます。それは、年齢を重ねることにより、女性の髪の毛は、細く抜けやすいくなってしまうのです。同じ毛髪数でも1本1本の太さが違うと見た目の印象は大きく変化してしまいます。

女性の髪に重要なことは、頭皮環境を整えて、栄養を巡らせることです。女性特有の悩みを根元からケアする事が出来るのがfuwacoふわこです。女性の髪質や頭皮の環境を考えて、数種類の和漢植物を独自の配合で組み合わせることにより、優しさと実感力の両方どちらにも備えた女性用育毛剤なのです。

女性の髪の悩みの原因としては、生活習慣やホルモンバランスが影響していて、1本1本が細くなって抜けやすくなり、全体的にボリュームがなくなってしまうのです。脱毛症状が頭髪全体に進んでいき、全体的に薄くなってしまうので頭皮環境を整えて太い髪を育ててボリュームを出す必要があります。

女性の場合は、頭皮環境を整え栄養を巡らせることが大切で、男性との違いは女性の場合には、生活習慣やホルモンバランスの乱れから、毛が細くなってしまう事により頭皮が透けて薄毛になってしまいます。そのために、頭皮環境を整えて、栄養を巡らせることにより、本体のヘアサイクルに戻すことが太く美しい髪を育てる近道になります。

頭皮の環境を整えるのは、乾燥や紫外線による刺激などで乱れた頭皮環境を整えることにより太く美しい髪を育てるための土台を築く来ます。更に栄養を巡らせることも大切で、太く美しい髪を作る為には栄養が必要不可欠となっています。土台をしっかり築くことにより栄養を巡らせるための環境を整えてくれます。

女性の頭皮はデリケートなので、刺激が強いと逆効果になってしまいますし、長く使う事を考えると天然のものが良いと感じます。そこで天然素材を贅沢に使用した女性のための育毛剤がふかこです。効果や効能は、育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、産後や病後の脱毛、養毛などに効果を期待する事が出来ます。

強く美しい髪を育む9つの和漢植物、甘草エキス、人参エキス、センブリセキス、チンピエキス、柚子エキス、ジオウエキス、桑エキス、レンゲソウエキス、シャクヤクエキスなどが配合されています。余計なものは一切使用していませんので、安心して使う事が出来ます。

育毛に大切なことは継続する事です。正常なヘアサイクルは成長期が長く6年ほどかかりますが、薄毛の悩みを抱えている人の場合には、成長期が短くなりその分、退行期や休止期が長くなってしまうのです。頭皮の環境を整えて、正常なヘアサイクルを取り戻す為には、継続的に栄養を与えることが大切になってきます。

fuwacoふわこで頭皮の改善を目指す為には、3ヶ月程度使っていく必要がありますが、何よりも使い続けることにより、髪の悩みを徐々に解決していく事が出来ます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional